ページ

2014年10月31日金曜日

情報処理試験は、次の資格試験を掲載しています。

情報処理試験は、次の資格試験を掲載しています。

MOUS試験
オラクルマスター
情報処理技術者試験
CAD利用技術者試験


CAD利用技術者試験の、参考書ランキングや勉強法が、紹介されています。

CAD利用技術者試験の、参考書ランキングや勉強法が、紹介されています。

 スポンサーリンク


 CAD利用技術者試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/jouhou/cadgs_001.htm

 CAD利用技術者試験とは、CADを利用できる知識やスキルを持っていることを認定する試験です。 CAD利用技術者試験は、大きく分けて3つあります。初心者向けのCAD利用技術者基礎試験、2DのCAD利用技術者試験、3DのCAD利用技術者試験です。 合格すると、自動車・機械メーカーの設計者・設計補助として働くケースが多いようです。

 CAD利用技術者試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/jouhou/cadgs2.htm


情報処理技術者試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

情報処理技術者試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

 スポンサーリンク


 情報処理技術者試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/jouhou/sw_001.htm

 情報処理技術者試験とは、経済産業省が主催し、独立行政法人情報処理技術者試験IPAが実施している、 IT技術の国家試験です。 難易度に応じて、レベル1から4まで、4段階あります。 レベル1は入門編のITパスポート試験、レベル2は基本情報技術者試験、 レベル3は応用処理技術者試験、レベル4には各分野のスペシャリストにあたる9種類の試験があります。

 情報処理技術者試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/jouhou/sw2.htm


オラクル認定資格試験の、試験情報が掲載されています。

オラクル認定資格試験の、試験情報が掲載されています。

 スポンサーリンク


 オラクル認定資格試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/jouhou/oracle_001.htm

 ソフトウェア・データベース技術者がスキルアップのために取っておきたいのが、オラクル認定資格試験です。 難易度の易しい順に大きく分けて、BronzeからPlatinumまで4種あります。さらにデータベース運用と管理、 アプリケーション開発、アプリケーション・サーバ運用と管理と、受験科目が細かく区分されています。 そのため、オラクル認定資格試験は、一足飛びに難しい試験を受けることが不可能になっています。

 オラクル認定資格試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/jouhou/oracle2.htm


MOS試験の、受験対策のページです。

MOS試験の、受験対策のページです。

 スポンサーリンク


 MOS試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/jouhou/mous_001.htm

 パソコンのWordやExcelが使えるかどうか、客観的に評価してくれる資格に、MOUS試験があります。 これは、Word・Excel・PowerPoint・Access・Outlookのソフトの操作について、その機能を使いこなせることを認定してくれる試験です。 実際にパソコン上で課題が提示され、その指示通りに操作ができれば、全部の問題が終了した時点で、即合否がわかる仕組みになっています。

 MOS試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/jouhou/mous2.htm


2014年10月30日木曜日

ガテン系試験は、次の資格試験を掲載しています。

ガテン系試験は、次の資格試験を掲載しています。

ボイラー技士試験 クレーン・デリック
移動式クレーン運転 発破技士試験
ガス溶接作業主任者 衛生管理者試験
エックス線作業主任 ガンマ線透過写真
潜水士試験 作業環境測定士試験
消防設備士 労働安全コンサル
労働衛生コンサル


労働衛生コンサルタント試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

労働衛生コンサルタント試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

 スポンサーリンク


 労働衛生コンサルタント試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gaten/raeconsulss_001.htm

 労働衛生コンサルタントは、企業経営の改善指導や手続きなど、企業そのもののコンサルティングもおこなうことができます。 産業医として、メンタルヘルスや、カウンセリングなどをおこなうこともできます。 受験資格は、理系大学卒業者で、5年以上の労働衛生実務経験者、医師国家試験の合格者、薬剤師試験の合格者などである必要があります。 労働衛生コンサルタントの資格で就職先を探すのは容易ではなく、あくまでも、その道を極めたい、人が目指す資格といえます。

 労働衛生コンサルタント試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gaten/raeconsulss2.htm


労働安全コンサルタント試験の、試験情報が掲載されています。

労働安全コンサルタント試験の、試験情報が掲載されています。

 スポンサーリンク


 労働安全コンサルタント試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gaten/raeconsulss_001.htm

 労働安全コンサルタントは、 試験科目にもなっていることから、産業安全や法令に関する知識のほか、 機械、電気、化学、土木、建築のいずれかの専門分野をもった上で、労務管理や法令に基づく書類作成を行う社会保険労務士、 職場の健康管理を行う産業医など、他の資格との兼帯で活動することが多い資格といえます。

 労働安全コンサルタント試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gaten/raeconsulss2.htm


消防設備士試験の、受験対策のページです。

消防設備士試験の、受験対策のページです。

 スポンサーリンク


 消防設備士試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gijyu/syoubousetubi_001.htm

 劇場・ホテル・デパートなどの建物は、その規模や用途、収容人員に応じて、屋内消火設備やスプリンクラー、 自動火災報知設備などの設置が、法律により義務付けられています。 そして、これらの設備の工事や整備を行うには、消防設備士の有資格者が必要になります。 消防設備士の主な仕事は、消防用設備の工事や整備を行うことですが、 消防用設備の説明や理解を深めてもらうのも、消防設備士の仕事になります。

 消防設備士試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://raku59.cava.jp/kokka/gatten/syoubousetubisi.htm


作業環境測定士試験の、過去問と解答例が、ダウンロードできます。

作業環境測定士試験の、過去問と解答例が、ダウンロードできます。

 スポンサーリンク


 作業環境測定士試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gaten/skankyousss_001.htm

 作業環境測定士は、原則として作業環境測定士試験に合格し、講習を終了することとされています。 作業環境上の有害な因子が存在する場合には、除去あるいは一定の数値まで低減させる必要があります。 また、これらには感作性があるものもあるため、化学物質などに過敏に反応する労働者に対しては、特別の配慮を講じなければなりません。 この作業を作業環境管理といい、この有害物質にどれだけ労働者がさらされているのかを把握することが、作業環境測定になります。

 作業環境測定士試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gaten/skankyousss2.htm


潜水士試験の、参考書ランキングや勉強法が、紹介されています。

潜水士試験の、参考書ランキングや勉強法が、紹介されています。

 スポンサーリンク


 潜水士試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gaten/sensuishi_001.htm

 潜水士とは、労働安全衛生法の規定に基づき、潜水業務に従事するものに必要とされる国家資格です。 具体的には、潜水器を用いて空気圧縮機、手押しポンプによるによる送気やボンベからの給気を受けて潜水業務を行う場合には、 高気圧障害の危険性が高くなることから、潜水士の免許が必要になります。

 潜水士試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gaten/sensuishi2.htm


ガンマ線透過写真撮影作業主任者試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

ガンマ線透過写真撮影作業主任者試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

 スポンサーリンク


 ガンマ線透過写真撮影作業主任者試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gaten/gammasen_001.htm

 作業の現場では、ガンマ線を用いる特殊な作業を行う場合があります。 ガンマ線に関する作業は、 誰でも自由に行うことができるわけではありません。 危険な状況を伴うことがある作業なので、専門的な知識が必要とされます。 ガンマ線による障害を防ぐために、事業所ごとに、ガンマ線透過写真撮影作業主任者を専任する必要があります。 ガンマ線透過写真撮影作業主任者の主要な業務は、ガンマ線を用いることによって発生する障害を防止することにあります。

 ガンマ線透過写真撮影作業主任者試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gaten/gammasen2.htm


エックス線作業主任者試験の、試験情報が掲載されています。

エックス線作業主任者試験の、試験情報が掲載されています。

 スポンサーリンク


 エックス線作業主任者試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gaten/xsenss_001.htm

 エックス線作業主任者は、鋳物などの非破壊検査などを行っている工場のなどの医療用以外の用途で、 エックス線を用いる場合に必要な作業資格者になります。 事業所がエックス線を用いる場合に、労働者の中からエックス線作業主任者を専任することが義務付けられています。 エックス線作業主任者の業務内容としては、放射線障害を防止するための立ち入り禁止区域の確認、装置の検査、 エックス線照射の調整、管理などを行うことになります。

 エックス線作業主任者試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gaten/xsenss2.htm


衛生管理者試験の、受験対策のページです。

衛生管理者試験の、受験対策のページです。

 スポンサーリンク


 衛生管理者試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gaten/eiseikanriss_001.htm

 衛生管理者は、常時使用する労働者の数が、50人以上いる事業場において選任しなければなりません。 衛生管理者は、総括安全衛生管理者の統括管理する業務のうち、衛生にかかる技術的事項を管理します。 具体的には、危険又は健康障害の防止措置、安全又は衛生のための教育の実施、健康診断の実施その他健康の保持増進のための措置、 労働災害の原因の調査及び再発防止対策等についての、衛生に関する技術的な管理を行います。

 衛生管理者試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gaten/eiseikanriss2.htm


ガス溶接作業主任者試験の、過去問と解答例が、ダウンロードできます。

ガス溶接作業主任者試験の、過去問と解答例が、ダウンロードできます。

 スポンサーリンク


 ガス溶接作業主任者試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gaten/gasyss_001.htm

 ガス溶接作業主任者は、国家資格に合格する必要があります。 ガス溶接作業主任者の仕事内容は、アセレチン溶接やガス集合溶接装置を用いて、金属の溶接や切断・加熱などの作業を おこなう場合に、方法や決定などの指導をする責任者になります。 作業者の保護眼鏡や保護手袋の状況を監視し、労災を防止して、安全を管理することも重要な業務になります。

 ガス溶接作業主任者試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gaten/gasyss2.htm


発破技士試験の、試験対策のページです。

発破技士試験の、試験対策のページです。

 スポンサーリンク


 発破技士試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gaten/happags_001.htm

 発破技士とは、労働安全衛生法に規定された厚生労働省認定の国家資格であり、都道府県労働局長から免許を交付されたものをいいます。 土木工事現場や砕石現場では、山や岩盤を切り崩すため、ダイナマイトを利用した危険な発破業務を行うことから、 専門家である発破技士資格の取得者が必要となります。

 発破技士試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gaten/happags2.htm


移動式クレーン運転士試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

移動式クレーン運転士試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

 スポンサーリンク


 移動式クレーン運転士試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gaten/craneuss_001.htm

 移動式クレーン運転士は、安全衛生技術試験協会主権の、移動式クレーン運転士試験に合格する必要があります。 移動式クレーン運転士は、国家資格になり、移動式クレーン車を運転するには、この資格がないとクレーン運転にともなう業務に 携わることができません。 移動式クレーン運転士の免許取得にあたっての要件は、特にありませんが、筆記試験と実技試験があり、 合格後に免許証の交付を申請します。

 移動式クレーン運転士試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gaten/craneuss2.htm


クレーン・デリック運転士試験の、試験情報が掲載されています。

クレーン・デリック運転士試験の、試験情報が掲載されています。

 スポンサーリンク


 クレーン・デリック運転士試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gaten/craneuss_001.htm

 クレーンデリック運転士とは、労働安全衛生法に定められた国家資格です。 クレーンデリック運転士の免許は、従前のクレーン運転士とデリック運転士の免許を統合して、新設されたものです。 免許試験は、全国の安全衛生技術センターにおいて行われ、実技教習は、都道府県労働局長登録教習機関において実施されます。 クレーンデリック運転士の試験には、受験資格はなく誰でも受験することができます。

 クレーン・デリック運転士試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gaten/craneuss2.htm


ボイラー技士試験の、受験対策のページです。

ボイラー技士試験の、受験対策のページです。

 スポンサーリンク


 ボイラー技士試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gaten/boilergs_001.htm

 建物に設置されているボイラーの大きさによって、ボイラー技士の資格も特級、1級、2級といった資格の種類によって、 扱える種類が違ってきます。 ボイラー技士の仕事として安全にボイラーを運転することも大事な業務ですが、その他にも、燃焼効率の向上や、 コストダウンといったことも求められるケースがあります。 大きなビルには、必ずボイラー技士が必要なので需要は高い仕事です。

 ボイラー技士試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gaten/boilergs2.htm


2014年10月28日火曜日

技術系試験は、次の資格試験を掲載しています。

電気通信主任技術者 工事担任者試験
電気工事士試験 電気主任技術者試験
危険物取扱者試験 消防設備士試験
ビル管理技術者試験 給水装置工事主任
放射線取扱主任者 自動車整備士試験
浄化槽管理士試験 浄化槽設備士試験
建築物環境衛生管理


建築物環境衛生管理技術者試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

建築物環境衛生管理技術者試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

 スポンサーリンク


 建築物環境衛生管理技術者試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gijyu/billkgs_001.htm

 建築物環境衛生管理技術者の業務内容は、多岐にわたっています。 まず、維持管理業務の計画の立案と実施することから始まります。 さらに、空調や給排水設備等の整備、点検、空気環境の測定、水質検査等を行います。 それらを行ったうえで、問題点が見つかれば、改善案を作成するなど是正措置をとるのも、建築物環境衛生管理技術者の業務の一つです。

 建築物環境衛生管理技術者試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://raku59.cava.jp/kokka/gijyutu1/kenkanei.htm


浄化槽設備士試験の、試験情報が掲載されています。

浄化槽設備士試験の、試験情報が掲載されています。

 スポンサーリンク


 浄化槽設備士試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gijyu/joukasoukss_001.htm

 浄化槽設備士の仕事内容は、マンションの建設工事やリフォーム工事などにおいて、浄化槽の施工をおこなう時に、 施工図を作成したり、施工内容の管理や監督をするため、高度な知識や技術が必要になります。 浄化槽設備士は、主に浄化槽設備会社で働くことが多く、優遇されていて資格手当などもつくことがあります。 浄化槽設備士になるためには、指定の年数の実務業務が必要となります。

 浄化槽設備士試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gijyu/joukasoukss2.htm


浄化槽管理士試験の、受験対策のページです。

浄化槽管理士試験の、受験対策のページです。

 スポンサーリンク


 浄化槽管理士試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gijyu/joukasoukss_001.htm

 浄化槽管理士は、浄化槽の点検や保守などの業務に従事することができる国家資格です。 浄化槽設備を行う設備会社などに勤務するケースが多く、保守や点検を行う場所は、会社や事業所といった場所の他に、一般家庭での業務もあります。 水周りの全般についての相談を受けることもありますので、浄化槽や配管、付属機器などの幅が広い知識が必要となります。 幅広く水環境にかかわる仕事として、責任をもって管理しなければならない職業になります。

 浄化槽管理士試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://raku59.cava.jp/kokka/gijyutu1/jyoukagiju.htm


自動車整備士試験の、過去問と解答例が、ダウンロードできます。

自動車整備士試験の、過去問と解答例が、ダウンロードできます。

 スポンサーリンク


 自動車整備士技能検定試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gijyu/autoss_001.htm

 自動車整備士の種類は、一級、二級、三級、特殊整備士に分かれており、それぞれの級により求められる技能が異なります。 特殊整備士は、タイヤや車体など各々の分野において、専門的な知識、技能を有するものとされています。 自動車分解整備事業を行う場合、整備に従事する総工員に対し、一定数の有資格者を配備しなければならないことになっています。

 自動車整備士技能検定試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gijyu/autoss2.htm


放射線取扱主任者試験の、参考書ランキングや勉強法が、紹介されています。

放射線取扱主任者試験の、参考書ランキングや勉強法が、紹介されています。

 スポンサーリンク


 放射線取扱主任者試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gijyu/housyasents_001.htm

 さまざまな現場で行われている作業のうち、特に大きな危険を伴うものに、放射線を取り扱う業務があげられます。 放射線は、専門的な知識を持たない人が取り扱うと、極めて重大な事故を引き起こす可能性があります。 そのため、放射線取扱主任者という専門の資格が用意されていて、試験に合格した者だけが放射線を取り扱います。 放射線取扱主任者の試験は、放射線に関する専門的な知識を身につけなければ、合格することができません。

 放射線取扱主任者試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gijyu/housyasents2.htm


給水装置工事主任技術者試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

給水装置工事主任技術者試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

 スポンサーリンク


 給水装置工事主任技術者試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gijyu/kyuusuisksg_001.htm

 給水装置工事主任技術者は、水道法の規定により、全国統一の基準が設けられた国家資格で、実務経験3年以上が要件となっています。 給水装置工事主任技術者の検定試験は、年1回実施されており、その内容は公衆衛生や水道行政をはじめ、 給水装置の構造や給水装置工事の方法など、給水工事を行う際に必要となる、幅広い専門知識を問うものとなっています。 水道事業を所管する各自治体では、給水装置工事事業者を指定制にしており、 給水装置工事主任技術者の多くは、こうした事業所の専任の責任者として給水装置の工事に携わります。

 給水装置工事主任技術者試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gijyu/kyuusuisksg2.htm


ビル管理技術者・建築物環境衛生管理技術者試験の、試験情報が掲載されています。

ビル管理技術者・建築物環境衛生管理技術者試験の、試験情報が掲載されています。

 スポンサーリンク


 ビル管理技術者・建築物環境衛生管理技術者試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gijyu/billkgs_001.htm

 ビル管理技術者の業務としては、こうした施設での空気環境の測定、水質検査、清掃・ごみ処理、 害虫・害獣駆除、空調・給排水設備の整備などに関する計画を立案、実施し、改善点を指摘する仕事になります。 法律により、施設では、ビル管理の有資格者を必ず置かなければならない義務があります。 ビル管理技術者は、建築物環境衛生管理技術者と呼ばれ、施設からの委託を受けたビルメンテナンス会社などで、 資格を生かして活躍することが多くなります。

 ビル管理技術者・建築物環境衛生管理技術者試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gijyu/billkgs2.htm


消防設備士試験の、受験対策のページです。

消防設備士試験の、受験対策のページです。

 スポンサーリンク


 消防設備士試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gijyu/syoubousetubi_001.htm

 消防設備の工事や整備を行うためには、消防設備士という資格を取得した者が必要です。 甲種の消防設備士は、自動火災報知機やスプリンクラーといった、消防用設備の工事や点検、整備をすることができます。 乙種の消防整備士は、消防用設備の整備や点検を行うことができます。 消防用設備の工事や設備には、常に新しい知識や技能が必要になるため、都道府県知事が行う講習を定められた期間内に受講する必要があります。

 消防設備士試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gijyu/syoubousetubi2.htm


危険物取扱者試験の、過去問と解答例が、ダウンロードできます。

危険物取扱者試験の、過去問と解答例が、ダウンロードできます。

 スポンサーリンク


 危険物取扱者試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gijyu/kikenbutu_001.htm

 危険物取扱者とは、消防法の規定に基づいて、危険物を取り扱うことができる資格者のことをいいます。 危険物とされる物質については、消防法やその他の法令で指定されていますが、 ガソリンや化学物質といった、火災が発生する危険性の高い物質がこれに該当します。 化学工場やガソリンスタンドのように、こうした危険物を一定量以上取り扱う施設では、現場の安全性を確保するために、 施設に危険物取扱者を配置することが義務付けられています。

 危険物取扱者試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gijyu/kikenbutu2.htm


電気主任技術者試験の、参考書ランキングや勉強法が、紹介されています。

電気主任技術者試験の、参考書ランキングや勉強法が、紹介されています。

 スポンサーリンク


 電気主任技術者試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gijyu/denken_001.htm

 電気主任技術者は、国家資格であるため、第一種試験は難易度が高い試験になります。 電気主任技術者の仕事内容は、発電所やビル・工場などの受電設備や配線などに対して、電気設備の保安監督をおこないます。 電気主任技術者の資格には、一種・二種・三種と3種類あり、受験資格は特に制限はありません。 一種と二種は、一次試験と二次試験の両方に合格しないと資格が得られませんが、三種は一次試験に合格すると資格を得ることができます。

 電気主任技術者試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gijyu/denken2.htm


電気工事士試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

電気工事士試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

 スポンサーリンク


 電気工事士試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gijyu/denkikojisi_001.htm

 電気工事士は、電気工事のミスで感電や火災を防ぐ役割があり、第一種電気工事士と第二種電気工事士があります。 第一種は、一般電気工作物及び、最大電力500KW未満の自家用電気工作物の電気工事をおこなうことができ、 中小工場・ビルなどの工事ができます。 第二種は、一般電気工作物が対象で、一般住宅や商店などの600V以下で受電する電気設備工事ができ、 一般住宅の配線やコンセントの取り付け・テナントなどの電気工事をすることができます。

 電気工事士試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gijyu/denkikojisi2.htm


工事担任者試験の、試験情報が掲載されています。

工事担任者試験の、試験情報が掲載されています。

 スポンサーリンク


 工事担任者試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gijyu/koujitannin_001.htm

 工事担任者という職業は、所定の資格試験に合格することで、就くことが認められます。 工事担任者は、ネットワーク関連の知識を豊富に身につけていなければなりません。 現代社会は、情報通信に関わる作業が、重要な意味を持っています。 適切な工事、管理を行うことのできる人材が、各現場に必要とされています。 工事担任者による適切な管理によって、現場の安全性が確保されることになります。

 工事担任者試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gijyu/koujitannin2.htm


電気通信主任技術者試験の、受験対策のページです。

電気通信主任技術者試験の、受験対策のページです。

 スポンサーリンク


 電気通信主任技術者試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tayori/gijyu/dentuusg_001.htm

 電気通信主任技術者になるには、国家資格に合格する必要があります。 電気通信主任技術者の仕事内容は、電気通信ネットワークの工事や維持・運用における監督の責任者として働くことができます。 電気通信主任技術者の資格は、伝送交換主任技術者資格者証と、線路主任技術者資格者証の区分に分かれています。 伝送交換主任技術者資格者証は、伝送交換設備にかかわる工事や運用をおこないます。

 電気通信主任技術者試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tayori/gijyu/dentuusg2.htm


2014年10月27日月曜日

施工管理試験は、次の資格試験を掲載しています。

施工管理試験は、次の資格試験を掲載しています。

土木施工管理試験 建築施工管理試験
管工事施工管理試験 造園施工管理試験
舗装施工管理試験 電気工事施工管理
建設機械施工試験 測量士試験


測量士試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

測量士試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

 スポンサーリンク


 測量士試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tool/sekokan/soku/soku_001.htm

 測量は、建設時に必要となる測量の土木測量・航空写真をもとにして作成する、 地図測量・個人や 法人の土地を測量する地籍測量の3つに分かれています。 測量士の仕事内容は、工事予定地の位置や高さ・面積・長さを測定して、さまざまな計算をおこなったあとに図面作成をおこない、 図面作成が完成したら製図機器で描画していきます。 測量士は、測量に関して、計画の作成・実施を行っていきます。

 測量士試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tool/sekokan/soku/soku2.htm


建設機械施工試験の、試験情報が掲載されています。

建設機械施工試験の、試験情報が掲載されています。

 スポンサーリンク


 建設機械施工技術検定試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tool/sekokan/machsk//machsk_001.htm

 建設機械施工技士は、建設業法の規定により国家資格として認められた施工管理技士の一つにあたります。 建設機械施工技士は、トラクター、ショベル、グレーダーなどの各種の車両や建設機械を用いた工事をする場合に、 その施工計画を立てるとともに、現場での指導監督にあたることを主な業務としています。 これら建設機械の運転手・オペレーターとしての資格は別途存在しますが、 建設機械施工技士の資格を取得することにより、その技能講習の一部免除などが受けられます。

 建設機械施工技術検定試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tool/sekokan/machsk/machsk2.htm


電気工事施工管理試験の、受験対策のページです。

電気工事施工管理試験の、受験対策のページです。

 スポンサーリンク


 電気工事施工管理技術検定試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tool/sekokan/denkisk/denkisk_001.htm

 近年実施されている建設関連の工事は、昔の工事と比べて、極めて高度化・専門家・多様化が進んできました。 そのため、時代の流れに対応した専門家が、管理を行うようにしなければなりません。 電気工事施工管理技士という有資格者が、建設工事の管理を担っています。 電気工事施工管理の仕事に就くためには、所定の検定試験に合格する必要があります。

 電気工事施工管理技術検定試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tool/sekokan/denkisk/denkisk2.htm


舗装施工管理試験の、過去問と解答例が、ダウンロードできます。

舗装施工管理試験の、過去問と解答例が、ダウンロードできます。

 スポンサーリンク


 舗装施工管理技術者資格試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tool/sekokan/hosousk/hosousk_001.htm

 舗装工事はその大部分が公共工事となっており、 一般競争入札の際には、現場へ舗装施工管理技士を配置できることが、入札に参加する条件とされる場合があるほか、 総合評価落札の場合でも、舗装施工管理技士の資格の有無が、配置技術者の能力評価項目に採用されることがあります。 舗装施工管理技士となったものは、建設業法に規定する許可の認定の要件として、営業所の専任技術者や 工事現場に置かれる主任技術者、または監理技術者として取り扱われます。

 舗装施工管理技術者資格試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tool/sekokan/hosou/hosousk2.htm


造園施工管理試験の、参考書ランキングや勉強法が、紹介されています。

造園施工管理試験の、参考書ランキングや勉強法が、紹介されています。

 スポンサーリンク


 造園施工管理技術検定試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tool/sekokan/zouensk/zouensk_001.htm

 造園施工管理技士とは、都市環境整備事業などの一環として行われる造園工事において、施工計画の作成したり、 工事が適正に行われるよう現場管理などの業務を行うことができる専門家です。 造園施工管理技士の資格は、国土交通省が管轄する国家資格となっており、1級と2級の2つのランクに区分されています。 検定試験は、一般財団法人全国建設研修センターによって実施されており、学科試験と実地試験の両方が行われます。

 造園施工管理技術検定試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tool/sekokan/zouensk/zouensk2.htm


管工事施工管理試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

管工事施工管理試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

 スポンサーリンク


 管工事施工管理技術検定試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tool/sekokan/kansk/kansk_001.htm

 管工事施工管理技士は、国家資格のうちのひとつになり、一定金額以上の大規模な建設工事について常駐が義務付けられています。 仕事内容は、ガス配管や空調ダクト・給湯設備・冷暖房設備・上下水道管など、管工事において施工計画を作成して、工程管理・ 安全管理・品質管理をおこないます。 管工事施工管理技士は、公共工事への入札の際には、入札企業に所属する有資格者の人数も審査の基準とされるなど、 建設業における様々な現場で必要とされる資格となっています。

 管工事施工管理技術検定試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tool/sekokan/kansk/kansk2.htm


建築施工管理試験の、試験情報が掲載されています。

建築施工管理試験の、試験情報が掲載されています。

 スポンサーリンク


 建築施工管理技術検定試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tool/sekokan/archisk/archisk_001.htm

 建築施工管理技士の資格には、1級と2級の区別がありますが、1級は工事規模の上限がなく、 大規模工事や公共工事の一定の工事費以上の工事には、 高い品質が要求される為、専任の資格者が必要です。 建築施工管理技士の受験は、年に1度ですが、 建築業界で施工管理の仕事をしていくのなら、取得しておくべき資格になります。 受験資格にも、実務経験などが必要になりますので注意しましょう。

 建築施工管理技術検定試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tool/sekokan/archisk/archisk2.htm


土木施工管理試験の、受験対策のページです。

土木施工管理試験の、受験対策のページです。

 スポンサーリンク


 土木施工管理技術検定試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tool/sekokan/dobsk/dobsk_001.htm

 土木施工管理技士の資格は一級、二級と分かれていて、資格試験に合格するためには、学科試験と、 実技試験に合格する必要があります。 2級土木施工管理技士の資格は、専門課程を学べる工業系の大学であれば、卒業後、1年以上の実務経験で受験することができます。 ただ、指定学科ではない高校卒の場合は8年以上の実務経験が必要となります。 1級土木施工管理技士の場合も、同様に受験資格は細かく決まっています。

 土木施工管理技術検定試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tool/sekokan/dobsk/dobsk2.htm


技術士・RCCM・建築士試験は、次の資格試験を掲載しています。

技術士・RCCM・建築士試験は、次の資格試験を掲載しています。

技術士試験
RCCM試験
建築士試験


建築士試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

建築士試験の、試験情報と受験対策が、紹介されています。

 スポンサーリンク


 建築士試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tool/grkj/kentikusi/kentikusi_001.htm

  建築士という資格は、建物に関する業務に従事している資格です。 建築士は、特別な法律の定めに従って、建物の設計や工事監理などを幅広く行います。 建物の建築に関して、プロフェッショナルな役割を果たしている職業です。 建物の区分、構造などに応じて、必要とされる建築士の資格が異なっています。

 建築士試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tool/grkj/kentikusi/kentikusi2.htm


RCCM試験の、試験情報が掲載されています。

RCCM試験の、試験情報が掲載されています。

 スポンサーリンク


 RCCM資格試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tool/grkj/rccm/rccm01_001.htm

 RCCMは、シビルコンサルティングマネージャーとも呼ばれ、社団法人建設コンサルタンツ協会が認定を行っている 建設コンサルタント業務の専門資格です。 RCCMの資格制度は、そうした管理・照査業務の専門家を養成することで、建設コンサルタント業務の適正な実施に寄与し、 建設コンサルタントの技術力の向上を図ることを目的として設立されました。 RCCMの資格者は、建設コンサルタント業務を行う事業者において、管理技術者・照査技術者として、 業務に関する技術上の事項を処理したり、業務成果の照査を行うのが主な業務内容となります。

 RCCM資格試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tool/grkj/rccm/rccm2.htm


技術士試験の、受験対策のページです。

技術士試験の、受験対策のページです。

 スポンサーリンク


 技術士試験の、参考書や問題集の人気ランキングが、紹介されているページです。
  http://59exa.minim.ne.jp/tool/grkj/gijyutusi/gijyutusi_001.htm

 技術士とは、文部科学省が認定した技術士法に基づいて国家試験に合格し、登録した人に与えられる名称独占の資格です。 技術士は、科学技術に関する技術的専門知識と、高度な応用力および豊富な業務経験を持ち、 交易を確保するため高い技術者理論を備えていることを国によって認められた技術者です。 産業経済、社会生活の科学技術に関するほぼすべての分野で、21の技術部門があります。 技術士の業務内容は、大学や公的研究機関で教育・研究を行う、弁護士等とともに知的財産評価者として技術的評価を行うなど多岐に渡ります。

 技術士試験の、過去出題問題と解答例が、ダウンロードできるページです。
  http://gamba.hustle.ne.jp/tool/grkj/gijyutusi/gijyutusi2.htm